だっぺ屋サイト↓
Paint.NET公式サイト↓
マニュアルメニュー TOP 機能と使い方 プラグイン レタッチ例 効果使用例 ギャラリー
金属文字(v3.22で作成 プラグインのFeatherV2.0が必要 08/02/01一部修正)
定番の金属文字です。フォントは太い字体を撰びます。

この例では
キャンバスサイズ 300x150
フォントサイズ 72
フォント DHP特太ゴシック

で、作ってます。
1.背景レイヤーに黒で文字を書き、ぼかす
「効果」−「ぼかし」−「ガウス」で
半径 6
2.魔法の杖で白いところを選択し、反転させる

適用モード グローバル
許容範囲 0
にして字以外を選択し、【ctrl】+【I】で選択範囲を反転させます。
3.選択したままエンボスをかける

「効果」−「様式」−「エンボス」で
角度はお好みです。ここでは45゜にしました。
好きな角度で良いのですが、文字の輪郭に必ず(できるだけ)濃淡がでるようにします。
4.選択範囲を反転し、削除

3の状態で【ctrl】+【I】で選択範囲を反転させます。
そして【Delete】
なんで、こんなことするかというと、エッジ処理する為なんです^^;
必要ない方は、7の工程へ
5.新規レイヤーを作成し、黒く塗りつぶし、背景にする。

ま、作らなくてもいいですけど、見やすくするためです。
新規レイヤーをペイント缶で黒く塗りつぶしたら、文字を書いたレイヤー(右図では背景レイヤー)の下へ移動させます。
6.文字レイヤーのエッジ処理をする
プラグインのFeatherでエッジ処理します。そうすると、こんな感じになります。
7.曲線で調整して完成

曲線で「明るさ」に三つの山を作ります。
すると、メタリックな感じになります。
後は、曲線や、色合い等を調整すれば、色々な金属の色になります。
これは、「曲線」でRGBを選択し青だけをゼロにして、黄金?にしてます。

inserted by FC2 system